【簡単】AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験の申し込み方法

インフラエンジニア勉強方法

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの資格試験を受ける人を対象に、模擬試験の申し込み方法を紹介します。

この記事を読むと以下のことがわかります。

  • AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験の概要
  • AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験の申し込み手順

※なお、こちらのページで紹介している情報は、2020年9月時点の情報となります。最新の情報とは異なることがあるかもしれません。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験の概要

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験の概要

模擬試験の概要は以下の通りです。

時間: 30分
問題数:20問
料金: 2200円(2000円+税)

料金の支払いはクレジットカード払いのみです。料金を払った後に、すぐに模擬試験を受けることもできるし、後で実施することもできます。後で実施する場合は、購入後1年間が有効期限となっています。

問題文と自分の解答については、模擬試験が終了したら後で確認することはできません。復習するためには画面キャプチャしておく必要があります。

模擬試験の結果は、終了後すぐに確認することができます。後からでもAWS認定アカウントにログインすることで、いつでも確認はできます。

ただしポイントとして、AWS模擬試験の結果で公開されるのは、全体の正解率と、各出題分野ごとの正解率のみです。正しい答えや、解説などは教えてもらえません。そこが最大のモヤッとポイントです。

AWS公式の模擬試験とくらべて、最強コスパの模擬試験(問題集)があります。Udemyで販売されている問題集で、本試験6回分の390問で3600円です。値段だけでなく内容も本試験のレベルに近くとてもよいです。自分もこの問題集のおかげで、AWSソリューションアーキテクトアソシエイトに一発合格できました。詳細は以下の記事をご覧ください。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの問題集のおすすめNo1はこれ
AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの問題集を紹介しています。市販の参考書などに練習問題はありますが、問題集の少なさや質に不満を感じていませんか。こちらの記事では問題数・質ともに文句なしのおすすめ問題集を紹介しています。ぜひご覧ください。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験の申し込み手順

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験の申し込み手順

AWSソリューションアーキテクトアソシエイト模擬試験の申し込み手順について紹介します。以下手順です。

・以下のページにアクセスし、「試験のスケジュールを立てる」をクリックする。
https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-solutions-architect-associate/

・「サインイン」をクリックする。

・日本を選択した状態で、サインインをクリックする。

・Eメールとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックする。

・「アカウントに移動」をクリックする。

※以下の画面が表示されず、「新しいアカウントのセットアップ」の画面が表示された場合は、AWS認定アカウントを新規作成する必要があります。AWS認定アカウント作成については、以下のページの手順の前半部分を参照してください。
【受験方法】AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの申し込み手順

・画面上部のメニューから「試験の申し込み」をクリックする。

・画面の下のほうにスクロールしてして、「AWS Certified Solutions Architect – Associate Practice(SAA-P02)」の行の、「PSIによるスケジュール」か「ピアソンVUEによるスケジュール」をクリックする。

※PSIとピアソンVUEは、システムの違いだけでどちらを選んでも模擬試験の概要は何も変わりません。2つの違いで気づいたところとしては、クレジットで支払いする際に使用できるカードの種類に差異がありました。PSIではJCBのカードは使用できません。そのためJCBのカードのみ持っている人は、ピアソンVUEの一択になります。

※以降の手順は「ピアソンVUEによるスケジュール」をクリックした際の手順になります。PSIを選択した際は画面が異なります。

・試験言語を選択します。日本語を選択して、「次へ」をクリックする。

・試験の詳細が表示されるので、内容を確認して「次へ」をクリックする。

・AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験であることを確認し、「次へ」をクリックする。

・ポリシーの同意画面が表示されるため、一通り目を通し「同意します」をクリックする。

・支払い情報について入力し、「次へ」のボタンをクリックする。

・確認の画面が表示されるので、「予約内容の確定」をクリックする。

・予約完了画面が表示されます。すぐに試験を開始する場合は、「試験開始」をクリックしてください。後で実施する際は、再度AWS認定アカウントでログインして、PSIもしくはピアソンVUEのシステムに接続し、予約したAWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験を選択して、試験を開始できます。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験の申し込み方法の手順については以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました