【年収アップ】AWSソリューションアーキテクトアソシエイト取得で年収はどれくらい

インフラエンジニア勉強方法

AWSの認定資格である、AWSソリューションアーキテクトアソシエイトを取得することで、どれくらいの年収が見込めるのかについて調べてみました。あくまで目安ですが参考にしてみてください。

この記事を読むと以下のことが分かります。

  • AWSソリューションアーキテクトアソシエイトを取得すると年収はどれくらいを見込めるか
  • AWSエンジニアの将来性は
  • AWSエンジニアになるための勉強方法

AWSソリューションアーキテクトアソシエイト取得で年収500万円超えへ

AWSソリューションアーキテクトアソシエイト取得で年収500万円超えへ

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの取得者の平均年収572万円という記事がありました。

https://infla-lab.com/blog/cloud-engineer-annual-income/

これはデータ数も少ないため目安程度と考えておいたほうがよいかもしれませんが、意外と高いですよね。

その理由として、AWS案件の単価の高さが挙げられると思います。転職サイトなどで、AWS案件の単価について調べてみると、月70万〜80万くらいの案件がたくさん見つかり、さらに単価100万円を超える案件もちらほらあります。

AWSエンジニアとよく比較される、インフラエンジニアの単価と比べてみると、インフラエンジニアはおよそ月60〜70万円くらいが多いです。この単価の差によってか、AWSエンジニアの方がインフラエンジニアよりも年収が高い傾向にあります。フリーのエンジニアであれば年収1000万円も夢ではありません。

また、資格を取得することで資格手当てがつく会社が多いです。金額はそれぞれの会社によりますが、数千円〜数万円程度でしょう。

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトを取得すれば必ず年収が上がるわけではありませんが、クラウドエンジニアとして経験を積めば年収500万以上が見込めるといえるでしょう。

上位資格の取得でさらに年収アップへ

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトには、上位資格としてAWSソリューションアーキテクトプロフェッショナルがあります。

もちろん難易度も上がるため、AWSソリューションアーキテクトプロフェッショナルを取得しより深い知識を得られれば、さらなる年収アップが見込めます。

先ほど紹介したページにも、AWSソリューションアーキテクトプロフェッショナルの取得者の平均年収は745万円というデータもあります。

AWSエンジニアの将来性

AWSエンジニアの将来性

近年クラウドの需要は高まり続けています。IT専門調査会社 IDC Japanが発表した国内パブリッククラウドサービス市場予測によると、2019年で8,778億円ですが、2024年には2兆644億円と2.4倍になると予測しています。

このようにクラウド市場は右肩上がりの状態が続くとされており、現状すでにAWS案件が溢れていて、AWSエンジニアが不足しており重宝されている状況です。

今からAWSエンジニアを目指しても将来性があると言えるでしょう。

AWSエンジニアになるための勉強方法

AWSエンジニアになるための勉強方法として、主に以下のようなものがあります。

資格取得

AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの資格取得を通じて勉強する方法が1番おすすめです。AWSの知識を人に説明する際に、資格を持っていれば分かりやすく伝えることができます。

また、案件募集の段階で資格保有者であることが前提になっている案件もあります。資格は取っておいたほうがプラスであることは間違い無いです。

本で勉強

AWSって何?という人に入門編として最適な本です。

図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書
図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書

Webサイトで勉強

AWS公式サイトにある、初学者向けの勉強方法を参考にする

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/aws-beginner-home-learning/

ハンズオン教材で勉強

QWIKLABS

AWSなどのパブリッククラウドをハンズオンで学べます。基本は有料ですが無料のコースもあります。自分のAWSアカウントを作成しなくても気軽に実践できます。

https://www.qwiklabs.com

Udemy

オンラインの勉強プラットフォームを提供しており、ハンズオンなどの動画講座を購入すると、オンラインで講座を閲覧することできます。AWSだと以下の講座が人気があります。

AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得

まとめ

まとめ

AWSの勉強のために、AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの資格試験を目標とすることをおすすめしましたが、AWSの技術は現在進行形で進化し続けています。資格取得後も継続して努力することが大切です。しっかりと努力と経験を積み重ねれば、年収アップに着実につながると思います。

とにかくまずは行動してみてはどうでしょうか。AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの資格試験の概要は以下の記事で詳しく解説しています。

404 NOT FOUND | ITインフラ屋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました