【保存版】無料でできる、AWSの勉強動画サイトまとめ

インフラエンジニア勉強方法

AWSの勉強をするにあたり、その勉強方法としていろんな方法があります。

本、電子書籍、AWS公式サイト、その他Webサイト、講座、勉強会などたくさんある中で、動画での勉強に着目してみます。

特に初心者向けで、かつ無料で勉強できる動画を中心に紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

自分も下記に紹介しているサイトなどでAWSを勉強することで、AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトの資格にも合格し、AWSエンジニアとしてうまくスタートがきれました。

こちらで紹介するのは、AWSを無料で独学で学ぶ方法です。独学だと無駄が多く勉強効率が悪い、理解できない部分について質問できる相手がいない、などのデメリットもあります。

効率よく最短で稼げるクラウドエンジニア(AWSエンジニア)になりたいのならば、AWSの専門コースがあるスクールを検討してみるといいですよ。

以下の記事に、AWSのスクールのおすすめについてまとめたので、よかったらご覧ください。

【未経験OK】AWSスクールのおすすめ4選!専門コースでインフラエンジニアになる
こちらのページでは、AWSを学べるスクールのうちAWS専門のコースを紹介します。 AWSのスクール受講を考えているあなたは、以下のようなことに悩んでいませんか。 スクールの選び方がわからない おすすめのスクールを知りたい ...

無料でできる、AWSの勉強動画サイトまとめ

【無料でできる】AWSの勉強動画サイトまとめ

動画での勉強は、本で勉強するよりも2倍記憶に定着するとも言われています。文字のみで視覚にアプローチする本とくらべ、映像と音声で視覚と聴覚にアプローチする動画のほうが覚えやすいのです。

AWSの勉強方法として、動画でのオンライン講座もたくさん出回っています。その中でも、特に初心者におすすめで、かつ無料の動画を公開しているサイトやページを中心にまとめてみました。

なお、目的にそった動画が見つかるよう、座学編とハンズオン編に項目をわけてみました。

AWSの無料勉強動画サイト_座学編

AWSの無料勉強動画_座学編

AWSの動画のうち、AWSの全体像や、各サービスの機能や構築例の説明など、座学系の勉強動画を以下にまとめました。

AWS初心者向けセミナー&資料

AWS公式サイトのページです。

https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/aws-jp-webinar-level-100/

以下のような動画があります。

  • はじめてのアマゾンウェブサービス
  • AWSご利用開始時に最低限おさえておきたい10のこと
  • Amazon EC2を始めるのに必要な10のこと

まず、アマゾンウェブサービスとは?というところから、AWSを利用するにあたっておさえておくべき事、利用頻度の高いEC2の事など、入門者にとって必要なことを手短に知ることができます。最初の1歩として最適な動画です。

なお、動画の視聴は無料ですが、申し込みフォームに必要事項を入力し送信する必要があります。

AWSサービス別資料

AWS公式サイトのページです。

https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/aws-jp-webinar-service-cut/

AWSの各サービスの詳細説明を動画で見ることができます。動画はYouTubeにアップされており、リンクをワンクリックするだけで動画を視聴することができます。初級者から中級者まで役に立つ知識が凝縮されており、無料の動画としてはここにアップされているものを中心に勉強するのがおすすめです。

また、動画がないものでもPDF資料は見れたりするので、図解や説明文だけでもそれなりにいい資料になります。

特に基本となるAWSサービスの動画について以下に挙げておきます。

Amazon EC2
https://youtu.be/P5zX4DdlYOE

Amazon Simple Storage Service (S3)
https://youtu.be/oFG5kMZjKtc

Amazon Virtual Private Cloud (VPC) Basic
https://youtu.be/aHEVvsk6pkI

「AWS training and certification」の無料デジタルトレーニング

AWS公式サイトのページです。

https://www.aws.training/LearningLibrary?filters=language%3A2&tab=digital_courses

AWS公式サイトで提供している無料のトレーニング講座です。日本語の初級レベルのトレーニングに絞っても70以上ものコースがあります。

ただし、ほとんどのコースは日本語字幕での提供です。日本人講師による日本語での解説は少ないです。自分が確認した時は、日本語字幕付きと記載があるのに字幕が表示されないものもありました。英語が問題なければとても有用です。

こちらでトレーニングを受けるには、アカウントを作成する必要があります。

以下は字幕対応されていて、初心者におすすめです。AWS認定クラウドプラクティショナーの資格試験に役立つような内容です。

AWS Cloud Practitioner Essentials (Japanese) (日本語字幕版)
hhttps://www.aws.training/Details/eLearning?id=66479&mkt_tok=MTEyLVRaTS03NjYAAAF8qL0G1sxBQfvMhp-haOdSL85V9TvekI-2TecMY8PDWkyk-_yO13m9QYpkuOeEArOrS3an8lRWRK0abSFQkEHjeRjHPXhw6Xun-tfBmXERhdN_RKhZjpqq

2019年のAWSサミットのセッションの動画

AWS公式サイトのページです。
https://aws.amazon.com/jp/summits/tokyo-osaka-2019-report/

こちらはAWS Summit 2019(Tokyo/Osaka)で使用された資料や動画が公開されています。AWS初心者には難しいかもしれませんが、「お客様事例セッション資料・動画」は、大企業のあのサービスのシステムは実はAWSで運用されていて、こんな構成になっていることとかを知ることができおもしろいです。身近なシステムにAWSが使われていることが分かります。

「AWS セッション資料・動画」は、とても役に立つ情報が満載です。すべてを見るのは大変なので、今自分が業務でさわっているサービスや、よく使う基本サービスなどの動画を見ると勉強になります。

初心者におすすめなものをいくつか挙げておきます。

【初級】AWS の利用時におさえておきたい 10 のこと
https://youtu.be/dKwnFc95nus

【初級】AWS ストレージサービス入門
https://youtu.be/rtlT4ABLEng

【初級】AWS コンテナサービス入門
https://youtu.be/L4bLDNRSYC8

AWSの無料勉強動画サイト(ハンズオン編)

AWSの無料勉強動画_ハンズオン編

AWS勉強用の動画のうち、動画を見ながら自分の手を動かして実践するハンズオン形式のものについて、以下にまとめました。(一部有料コンテンツです)

AWS ハンズオン資料

AWS公式サイトのページです。

https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/aws-jp-webinar-hands-on/

以下2つは入門者におすすめです。AWSを運用するにあたって必須事項ともいえるセキュリティー対策です。

  • ハンズオンはじめの一歩: AWS アカウントの作り方 & IAM 基本のキ
  • アカウント作成後すぐやるセキュリティ対策

無料のハンズオン動画の中では、こちらが1番の主力でしょう。

動画は無料で視聴できますが、構築を実施する際はAWSの各サービスの使用料が掛かります。AWSアカウントを作成して1年以内であれば多くのAWSサービスで無料利用枠がついてくるので、使用料は少ししか掛かりません。

ただし、構築練習が終わったあとにインスタンスの停止や削除をしておくのを忘れないようにしてくqださい。構築したまま放置すると無料利用枠を超えてしまい、まあまあな請求がくる可能性があるので注意が必要です。(AWSあるあるです)

QwikLABS

https://www.qwiklabs.com/?locale=ja

QwikLABSは、クラウド環境(AWSやGCP)の構築のハンズオン学習ができるサービスを提供しています。こちらは動画ではなく、手順を見ながら実施する形ですが紹介しておきます。

使用するにはアカウント登録が必要です。基本的に有料ですが、無料の講座もあります。無料の講座ではAWSサービス単体を触ってみるというような簡単な内容になります。

良い点としては、AWSアカウントを持っていなくても、サイトのほうで練習用環境を用意してくれるので、環境準備が一切必要ないことです。手順通りにぽちぽち押すだけで構築環境にログインでき、練習を開始できるのでお手軽です。

悪い点としては、無料の講座が少ないことです。

一切課金する気がない人にはびみょうかもしれません。AWSの主要サービスの講座は1クレジットかかるものが多いので、5クレジット(5ドル)くらい購入してもよいという人にはおすすめします。(クレジットの最低購入が5クレジットからになります)

5クレジットあれば、以下のようなAWSサービスについて簡単ではありますが、触ってみることができます。

EC2、S3、VPC、ELB、IAM、RDS、DynamoDB、CloudFormation

先に紹介した「AWS ハンズオン資料」のほうはやや発展系の内容が多いですが、こちらの1クレジットのハンズオンに関しては、AWSサービス単体に着目した内容のため、入門者がとりあえずどんなもんか触ってみたいというニーズには最適かと思います。

もっとお金を出してもいいと言う人は、受け放題プランもあります。

Udemy

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

有料ですが、おすすめなので紹介しておきます。

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。有料の動画講座で、アカウント登録すると講座を購入できます。ちなみにこちらのサイトではAWSだけでなく、IT、デザイン、自己啓発などいろいろな分野の講座があります。

上記のページにてカテゴリーにawsと入力して検索すると、AWS関連の講座でしぼれます。

ハンズオンの動画は実際に操作しているところを見ながら、自分も操作できるのでとてもわかりやすいです。またUdemyであれば動画内の作業に関して、動画の講師にQ&Aで質問しサポートを受けることができます。有料ではありますが、それなりの内容とサポートを受けることができるのでおすすめです。

料金は1万円くらいと結構高いですが、Udemyではおよそ2、3週間に1度くらいのペースでセールを実施しています。セール時は驚きの80%OFFなどが普通にあり、1万円の講座が1,500円程度になったりします。セール時に購入するようにすればコスパはかなりよいです。

初心者には以下の講座がおすすめです。口コミと星評価も高いです。

AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得

自分もやってみましたが、IPアドレス、ルーティング、SSH、ポート番号、DNS、TCP/IPなどについて丁寧に説明されており、インフラ基礎知識をAWSとセットで学ぶことができます。AWS初心者で、かつインフラの知識に自信がない人に特におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました