CCNAの勉強方法!動画講座で効率よく合格を目指そう

インフラエンジニア勉強方法

こちらのページでは、CCNAの勉強方法のうち、動画講座のおすすめを紹介しています。

CCNAの受験を考えているみなさんは、以下のような悩みがあるのではないでしょうか。

  • IT未経験から合格できるのだろうか
  • 効率的な勉強方法が知りたい

CCNAは受験料も高いですし、1発合格したいですよね

この記事を読むと以下のことが分かります。

  • CCNAに合格するための効率的な勉強方法

【筆者の経歴】
20代後半で、IT未経験からインフラエンジニアに転職。
その後AWSを学んで年収150万円アップ。現在はAWS案件を中心に従事。

CCNAとは

CCNAとは

CCNAはネットワークに関する資格です。

正式名称は「Cisco Certified Network Associate」で、コンピュータネットワーク機器の大手会社 Cisco(シスコ)社による認定資格です。

合格すればネットワークに関する知識を証明できるため、これからネットワークエンジニアやインフラエンジニアを目指す人におすすめの資格です。

CCNAは2020年に試験が改定され、複数の試験区分が1つに統合されました。

そのため、以前とくらべてネットワークの幅広い知識が必要となり、難易度が実質上がっています。

CCNAの他にインフラエンジニアを目指す人におすすめの資格については、以下の記事をご覧ください。

インフラエンジニアを未経験から目指す人が取るべき資格5選!難易度と順番は
インフラエンジニアを未経験から目指す人に向けて取得するべき資格を紹介します。そもそも資格を取得することで転職・就職に有利になるのか、どの資格をどんな順番で取得すればよいのかなどの疑問に答えます。

資格詳細

受験料 36,960円(税込)
出題形式 CBT方式
試験時間 120分
問題数 約100問
合格点 約75%

※CBT方式は、コンピュータを使用して実施する試験方式です。マウスやキーボードで操作して回答します。
※2020年の試験改定により、以下のように変わりました。
 受験料 43,560円 → 36,960円
 問題数 約50〜60問 → 約100問
 試験時間 90分 → 120分

CCNAの動画講座のおすすめ

CCNAの動画講座のおすすめ

数ある勉強ツールの中で1番のおすすめはUdemyの動画講座です。

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、無料ユーザ登録をするだけですぐに利用できます。

Udemyの動画講座の数は18万以上もあり、ITエンジニア向けの動画講座もたくさんあるため、多くのエンジニアが利用しています。

その中からCCNAの勉強におすすめの講座を紹介します。


新CCNA(200-301)完全未経験からの合格講座(コンプリート版)

おすすめポイントは以下の3点です。

  • 初心者向けの詳しい解説
  • スキマ時間でいつでも勉強できる
  • 講師に質問・相談ができる

以下より詳細について説明します。

初心者向けの詳しい解説

動画講座のタイトルにある通り、未経験者を対象としており、ひとつひとつの解説も丁寧で細かいです。

また、図解などを多く使用し視覚的に分かりやすく表現されています。

参考書ではなかなか覚えられない人でも、図解を見ながら説明を聞くことで、より頭に入ってきやすいです。

スキマ時間でいつでも勉強できる

動画講座はスマホで閲覧できます。参考書のように、重くてかさばる教材を持ち運ぶ必要がありません。

また、それぞれの動画の長さは10分前後のものが多く、外出先でも電車の中や、休憩時間などのちょっとしたスキマ時間を活用して勉強できます。

いつでもどこでも勉強できるため、忙しい人でも勉強時間を確保しやすいです

講師に質問・相談ができる

Udemyの動画講座を購入すると、講師の人に質問ができます。

初心者の場合、解説を聞いても意味が分からないことは多々あります。

そういった時に質問できる相手がいないと、そこでつまずいて勉強がイヤになってしまうことはよくありがちです。

質問しながら進められるので挫折しにくいです

口コミについて

こちらの講座の評価と口コミは以下のとおりです。

星評価:
4.5 / 5点満点中(2022/1/19現在)

良い口コミ:

要点を分かりやすく解説していただいて、効率的な理解に役立ちました。おかげで2か月間でCCNA試験に合格できました。ありがとうございます。

理解力の低い私には読むだけの教材は図の説明が何を表しているかなどがさっぱりでしたが、こちらはたとえが本当にわかりやすく所々であー!なるほど!ってなりました

こちらの動画講座を購入してみる!

悪い口コミ:

多少知識があるので、理解できるが、説明が早めで、どんどん進む印象だった。

一部説明が足りないと思う人もいるようです。どうしてもIT用語がたくさん出てくるので、未経験の人には難しく感じる部分もあるかと思います。

そういう人は基礎の基礎として、以下の書籍を併用してネットワークの重要用語について勉強するといいかもしれません。

以下の本は未経験の人にも分かりやすく書かれています

【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説

問題をたくさん解いて知識を定着させる

問題をたくさん解いて知識を定着させる

CCNAに合格するための勉強方法として、動画講座でインプットするのと同じくらい大事なのが、問題を解くことです。

記憶の定着は、思い出すという行為でより強まるといわれています。問題をたくさん解くことで、勉強したことを思い出し、記憶に定着させていきましょう。

問題演習の期間についても十分確保しておいたほうがいいです。

CCNAでは過去問については公開されていません。

そのため、問題演習をするのにおすすめなのが、Udemyの以下の問題集です。


200-301 CCNA: CCNA模擬試験問題集(6回313問)

全部で300問以上あります。試験範囲が網羅されていて、試験慣れすることができます。

また、問題は最新の試験内容に応じて更新されています。

こちらの問題集は、月に1度くらいにくるUdemyのセール時に購入するのがおすすめです。

セール時には¥2,400 → ¥1,500 と安く手に入りますよ。

まとめ

CCNAの未経験者向けの勉強方法について解説しました。

CCNAは受験料が高いので1発合格したいですよね。効率よく勉強して確実な合格を目指しましょう。おすすめの動画講座と問題集は以下でした。

\スキマ時間を活用して、合格を目指そう/
新CCNA(200-301)完全未経験からの合格講座(コンプリート版)

\問題をたくさん解くことで記憶が定着するよ/
200-301 CCNA: CCNA模擬試験問題集(6回313問)

コメント

タイトルとURLをコピーしました