【無料あり】未経験からインフラエンジニア転職を目指す、おすすめオンラインスクール

インフラエンジニア勉強方法

この記事では、インフラエンジニアを未経験から目指すためのスクールについて紹介します。

全くの未経験からインフラエンジニアを目指すにあたり、以下ようなことで悩んでいませんか。

  • 独学ではなくスクールで学んだほうがよいのか
  • どのスクールの、どのコースを選んだらよいのか分からない
  • 無料のスクールって怪しくないの

実は、ITスクールの中には無料で受講できるスクールがあります。

条件などが合えば、無料のスクールを活用することで、お得かつ効率よくインフラエンジニアを目指すことができます。
 

私は、20代後半で全くの未経験からインフラエンジニアへの転職に成功しました。歴11年の現役インフラエンジニアです。

この記事を読むと、未経験からインフラエンジニアを目指すのにおすすめのスクールが分かります。

先に結論として、以下のスクールがおすすめです。
  • ネットビジョンアカデミー(無料)
  • ウズウズカレッジ(有料)
  • エンジニアカレッジ(無料)

インフラエンジニアになるための勉強方法のうち、スクール以外の勉強方法については、以下の記事にまとめたのでご覧ください。

【徹底解説】未経験からインフラエンジニアになる勉強方法9選
インフラエンジニアに未経験からなるための勉強方法について解説します。未経験からインフラエンジニアを目指す場合、何をどうやって勉強したらよいか分からないのではないでしょうか。実際に未経験からインフラエンジニアになった自分の経験を踏まえて勉強方法について紹介します。

インフラエンジニアへの転職に必要な知識はLinuxとネットワーク

未経験からインフラエンジニアに転職するのに、まず必要となる知識は以下の2つです。

  • Linux
  • ネットワーク

それぞれ関連の資格である、LPICもしくはLinuC(Linux関連資格)、CCNA(ネットワーク関連資格)の取得を目標とするのがよいです。

インフラエンジニアへ転職するなら、上記の資格があると確実にプラスです。

特に未経験からの転職であれば、アピール材料として資格は取得するべきです。

ネットワークの知識はどんな現場でも必須となる基礎知識です。

ネットワークエンジニアに限らず、インフラ系のエンジニアになるならば絶対に役に立ちます。

その他にも、インフラエンジニアに必要なスキルや知識については、以下の記事をご覧ください。

インフラエンジニアで必要なスキルと知識は?未経験からでも大丈夫!
インフラエンジニアに必要なスキルや知識について解説しています。未経験からインフラエンジニアを目指すのにどのようなスキルがあればよいか、またどのような人がインフラエンジニアに向いているのかが分かります。

独学よりオンラインスクールがおすすめな理由

独学よりもオンラインスクールがおすすめな理由は以下の通りです。

  • スクールは短期間で効率的に学べる
  • 転職サポートもある
  • 受講料が無料のスクールがある

独学と比べてスクールでは、作り込まれたカリキュラムで、決められた期間にて受講します。

そのため、短期間で効率的に学習することができます。

ITスクールでは、講座だけでなく転職サポートまでやっているところが多くあります。

別途、転職エージェントなどを使用する必要もなく、スムーズに転職活動が行えます。

あとは、受講料が完全無料のスクールが存在する点も魅力です。

無料のスクールって何?怪しくないの?

無料の理由は、スクールが企業に受講生を紹介することで、受講生を紹介してもらった企業が、スクールにお金を支払う仕組みだからです。

上記のようなビジネスモデルのため、全く怪しくありません。

無料スクールの注意点について

基本的に無料スクールでは、スクール側から紹介される企業に就職することが前提となります。

それができない場合などは、違約金を取られるところがほとんどです。

しかし、条件さえ合えば、無料で受講でき就職サポートまでしてくれます。

しっかり内容を確認・理解して問題ないようであれば、無料スクールを利用するメリットは大きいです。

未経験からインフラエンジニア転職におすすめのスクール

経験ゼロからインフラエンジニアに転職するための、おすすめスクールについて以下紹介します。

ネットビジョンアカデミー【無料】

CCNAの資格を取得し、最短2か月でインフラエンジニアに就職することができます。

コース 無料コース オンラインコース
受講料 無料 無料
受講形態 通学orオンライン オンライン
受講期間 1か月 2〜3か月
学習時間 160時間(1日8時間程度) 160時間(1日2時間程度)
対象者 離職中の人向け 在職中の人向け
違約金 150,000円 150,000円
転職サポート あり あり
その他サポート 上京サポート(最大2か月) 上京サポート(最大1か月)

受講料が無料のスクールです。そのため、紹介企業への就職が前提となります。

就職先の9割は東京都内で、ほとんどが23区内です。紹介先に就職しない場合は違約金(150,000円)が発生します。

受講形態は通学とオンラインのどちらでも可能です。

応募資格として、年齢制限があり18歳〜31歳となっています。(有料コースは年齢制限なし)

無料コースは、1日8時間の勉強を集中して1か月実施します。離職中の人向けのコースです。

受講形態は通学もしくはオンラインから選ぶことができます。

オンラインコースは、1日2〜3時間程度の学習を2〜3か月実施します。在職中の人向けのコースです。

上京サポートもあるため、地方から東京に出て就職したい人にうってつけのスクールです。

CCNAは未経験者には難易度高めの資格です。

そのため、プロに教えてもらえてしかも無料というのは、時間とコスト面でとても効率的です。

まずは無料説明会で、質問や相談してみるといいですよ。

ネットビジョンアカデミーの無料説明会について確認してみる

ウズウズカレッジ【有料】

コース CCNAコース
受講料 33,000円
受講形態 オンライン
受講期間 1か月〜
違約金 なし
転職サポート あり(希望者のみで無料)
その他サポート 担任制、チャット対応、週次ミーティング

未経験からCCNAを取得するための学習コースです。

オンラインの動画講座での学習で、自分のペースで勉強を進められます。

今なら応援キャンペーン価格の33,000円で受講できます。

CCNAを学べるスクールの相場は10万円〜20万円はするので、それと比べると驚きの安さです。

スクール利用の条件として、年齢制限などはありません。

疑問点は随時質問できる環境が整っており、必ず担任講師がついて学習サポートをしてくれます。

オプションで就職サポートもついており、無料となっています

転職エージェントUZUZが運営するITスクールのため、就職・転職サポートが魅力です。

スクールからの紹介企業に就職しないと違約金が発生するということもないので、受講のみを希望する場合はこちらがおすすめですよ。

ウズウズカレッジの詳細について確認してみる

エンジニアカレッジ【無料】

コース Skype個別研修 通学個別研修 通学授業実践形式
受講料 無料 無料 無料
受講形態 オンライン 通学 通学
違約金 なし なし なし
転職サポート あり あり あり
その他サポート LinuC受験料無料

未経験からインフラエンジニアに必要な知識を幅広く学ぶことができるスクールです。

就職先が3500社と、他のスクールとは桁違いに多いです。就職先は東京都内になります。

無料スクールですが、違約金がないのが特徴です。

違約金はないですが、インフラエンジニアへ就職・転職することが前提になります。

応募資格として、年齢制限があり30歳までとなっています。

受講生は、Linuxの資格である「LinuC」を無料で受験することができます。

無料説明会など詳細について確認してみる

まとめ

未経験からインフラエンジニア転職を目指すのに、おすすめのオンラインスクールは以下の通りでした。

  • ネットビジョンアカデミー(無料)
  • ウズウズカレッジ(有料)
  • エンジニアカレッジ(無料)

私がインフラエンジニアに転職した際はスクールを利用しませんでしたが、もし戻れるなら利用しておけばよかったなと思います。

その理由は、あらかじめ知識をつけることで、より早く年収アップにつなげることができるからです。

年収アップのためには、運用・保守より上流工程の、構築や設計の案件にいく必要があります。

スタート段階でできるだけ知識をつけておけば、構築などの案件にもっと早い段階で到達できたなあと思います。

スクールをうまく活用してみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました