未経験からインフラエンジニアになる!動画で勉強のおすすめサイト3選

インフラエンジニア勉強方法

この記事では、インフラエンジニアになるための、動画での勉強方法についておすすめを紹介します。

インフラエンジニアを目指しているあなたは、以下のようなことに悩んでいませんか。

  • 本での勉強が苦手
  • 忙しくて勉強時間がなかなか取れない
  • 無料で学べる方法を知りたい

実は、動画で勉強することで、これらの悩みは解決します

なぜなら、動画での勉強は以下のような特徴があるからです。

  •  スマホがあれば勉強できるのでお手軽
  •  場所を選ばずスキマ時間を活用しやすい
  •  無料でも学べる

私は20代後半で未経験からインフラエンジニアへの転職に成功しました。歴11年以上の現役インフラエンジニアです。

この記事を読むと、未経験からインフラエンジニアになるおすすめ勉強方法が分かります。

先に結論を言うと、おすすめの動画勉強サイトは以下の通りです。

  • YouTube
  • Udemy
  • ドットインストール

動画以外のおすすめ勉強方法については、以下の記事にまとめたのでご覧ください。

【徹底解説】未経験からインフラエンジニアになる勉強方法9選
インフラエンジニアに未経験からなるための勉強方法について解説します。未経験からインフラエンジニアを目指す場合、何をどうやって勉強したらよいか分からないのではないでしょうか。実際に未経験からインフラエンジニアになった自分の経験を踏まえて勉強方法について紹介します。

動画で勉強するメリット

動画で勉強するメリットとして以下のようなことが挙げられます。

  • 記憶しやすい
  • スキマ時間を活用しやすい

記憶しやすい

動画での勉強は、視覚に訴えかける映像と、聴覚に訴えかける音声の掛け合わせにより、本での勉強と比べて、2倍記憶に定着するという結果があります
(参考:https://www.movie-times.tv/study/statistics/6354/

そのため、より少ない時間で効率よく勉強することができます。

スキマ時間を活用しやすい

本と比べて動画のほうが手軽さがあります。

スマホひとつあれば勉強することができるので、忙しい人でもスキマ時間を活用しやすいです

移動時間や、昼休みなどにちょっとした時間でコツコツと勉強を続けられます。

動画勉強のおすすめサイト1「YouTube」

動画といえばYouTubeです。無料で見ることができます。

資格取得の体験談とか、おすすめの本紹介とかはたくさんありますが、勉強になる講座形式の動画というのは非常に少ないです。

そんな中で、数少ないおすすめの動画について以下紹介します。

ウズウズカレッジ「ネットワーク(CCNA)学習」ショートver

「ネットワーク(CCNA)学習」ショートver

ネットワークについて無料で学ぶならこれです

ウズウズカレッジというITスクールが運営しているYouTubeチャンネルの動画になります。

その中の「ネットワーク(CCNA)学習」ショートverの動画55本がおすすめです。

内容は、ネットワークの資格である「CCNA」の対策講座になっています。CCNAを受けるかどうかは別にしても、ネットワークの基礎を学ぶのに最適な内容となっています。

ITスクールが運営しているチャンネルなので内容も分かりやすく有料級で、これが全部無料でよいのかというレベルです

このショートverは動画の長さが1本10分程度になっており、ちょっとした時間で最後まで見れる長さなので勉強しやすいです。

ウズウズカレッジ「Linux(LinuC/LPIC)講座」

「Linux(LinuC/LPIC)講座」

Linuxについて無料で学ぶならこれです。

同じくウズウズカレッジのチャンネル動画です。

内容は、Linuxの資格「LinuC」と「LPIC」の初級レベルに対応した講座になっていて、こちらも有料級です。

インフラエンジニアとしてやっていくならば、Linuxの基礎知識は必須です。

未経験者がLinuxについてまず勉強してみるのにおすすめです

動画勉強のおすすめサイト2「Udemy」

Udemyは世界最大級の動画講座のオンライン学習プラットフォームです。こちらは有料です。

講座単位で購入でき、購入した動画講座は無期限で視聴できるようになります。

購入した講座については、講師に対してQ&Aで質問ができます

Udemyでは様々なIT系の動画講座が揃っており、IT以外の分野もたくさんあります。

 IT系の動画講座の価格帯はおよそ5,000円〜10,000円くらいのものが多いです。人工知能、機械学習など、より最先端技術の分野になると20,000円前後が多いです。

定価だと少し高いですが、セール時には80%OFFなど多くの講座が安く購入できます。
(例  10,800円 → 1,880円(83%OFF)など)

参考書を1冊買うのと大差ありません。

セールは大体月に1度くらいのペースであります。講座によってはセール時にも割引されないものもあります。

以下、インフラエンジニアを目指す人におすすめの動画講座を紹介します。

Linux関連の動画講座

【Linuxのおすすめ①】
もう怖くないLinuxコマンド。手を動かしながらLinuxコマンドラインを5日間で身に付けよう

Linuxの初級レベルより前の入門編としておすすめです

初心者を対象とした本を読んでもよく分からないという人は多いのではないでしょうか。

この講座は、動画であるためすんなり入ってきやすいというのと、実践しながら覚えるという形が特にLinuxにおいては有効だと思います。

こちらの講座は説明もすごく丁寧で、口コミ評価も高いです。

Linuxの入門編はこれひとつで十分です。

【Linuxのおすすめ②】
Linuxサーバー構築入門(LinuCレベル1, LPI-Japan認定教材)

こちらはLinuC レベル1という資格に対応した講座です。

未経験からインフラエンジニアを目指す上で、Linuxの知識としてはこの資格レベルの内容が目標となります。

資格の取得までできれば、転職・就職の際に有利になります。

ネットワーク関連の動画講座

【ネットワークのおすすめ①】
ITエンジニアを目指すネットワーク基礎講座_初級編

ネットワーク関連の初級レベルとして最適な内容です。

まずはネットワークの知識について全体をざっくりと学んでから、さらに細かい内容へとステップアップしていくのがおすすめです。

この講座では、初心者がまず学ぶべきネットワーク知識について、ちょうどよいボリューム感でまとまっています。

【ネットワークのおすすめ②】
新CCNA(200-301)完全未経験からの合格講座(コンプリート版)

ネットワークの資格「CCNA」の合格講座です。

実はこちらの動画講座を出しているのは、上記のYouTubeのおすすめで紹介しているウズウズカレッジです。

YouTubeのほうは、こちらの動画講座の一部が公開されている形になります。

Udemyのこの講座を購入すれば、完全版の解説で勉強でき、Q&Aにて質問ができるというのがYouTubeとの違いになります。

ボリュームが多いので勉強するのが大変ですが、非常に丁寧に解説されています。

CCNAは未経験からだと少しハードルが高いですが、その分取得できれば転職・就職時にかなりプラスになります。

動画勉強のおすすめサイト3「ドットインストール」

プログラミング学習用のサイトです。こちらは有料(月額制)です(一部無料あり)

月額制のプレミアム会員になると、全レッスンの閲覧と全てのサービスが利用できるようになります。

特徴として、レッスン動画の長さが全て3分以内になっています。

そのため、スキマ時間を活用して勉強しやすいです

プログラミング学習のサイトですが、インフラエンジニアでも以下のようなプログラミング知識が必要となります。

  • シェルスクリプト
  • SQL

未経験者がインフラエンジニアを目指す際は、まずはLinuxやネットワークの勉強を優先したほうがいいです。

こちらのサイトは月額なので、実際に業務でプログラミング知識が必要になった時に、集中的に勉強するとよいと思います。

おすすめレッスンは以下の通りです。

シェルスクリプト入門(全17回)※一部無料
変数や配列、if文、for文、while文などの基本構文について学べます。

MySQL入門 基礎編(全27回)※一部無料
データベース管理システムのMySQLを使ってSQL文を学べます。

動画で勉強して未経験からインフラエンジニアを目指そう

未経験からインフラエンジニアになるための勉強方法として、動画での勉強におすすめのサイトは以下の通りでした。

  • YouTube
  • Udemy
  • ドットインストール

インフラエンジニアになるために行動しましょう。

とにかく行動することが大事です。

これらのサイトをうまく活用して勉強してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました